JCGR 日本コーポレートガバナンス研究所

サロン・ド・丸の内


JCGRはコーポレートガバナンスの実務担当者およびコーポレートガバナンスに関心をお持ちの方々を主な対象とする談論シリーズ「サロン・ド・丸の内」を開催します。第一線の実務家や研究者などにより提起された最新のテーマにつき談論風発していただくと共に、業務にフィードバックしていただきます。コーポレートガバナンスおよび経営の問題を中心として、広く経済問題、社会・文化問題、国際問題等々も取り上げます。
<<当面の方針>> 新型コロナウイルス感染症による災厄下、移動や接触は自粛しなければなりません。しかし知的活動まで自粛することは百害あって一利無しです。そこで今回、サロン・ド・丸ノ内をオンラインにて開催いたします。

次回のサロンド丸の内(未定)

第11回開催(zoom webinar)終了
【開催日時】2021年11月19日(金)16:00~17:30(講演40分 フリーディスカッション50分)
【テーマ】コーポレートガバナンスにおける監査役の役割</>  不確実性を増すグローバルな経済環境の下で、企業が長期持続的に成長性を高めるため、リスクを機会に変える「攻めのガバナンス」が近年、改めて期待されています。一方で積極的なリスクテイクの裏付けとして「守りのガバナンス」の必要性が注目されており、わが国企業の多くにおいては引き続き監査役が重要な責務を担っています。今回は監査役会の実効性評価に実績のある御園総合アドバイザリーの武田様・河合様をお迎えして、現代企業に望ましい監査役の在り方についてお話しいただきます。
【話題提供者】武田 智行 氏 河合 巧 氏 合同会社御園総合アドバイザリー代表社員
【開催方法】ZOOMによるウエビナー形式
【定員】20名(先着順)
【参加費】3,000円(JCGR会員は無料)
【問合せ・申し込み】日本コーポレートガバナンス研究所理事 藤島 fujishima@jcgr.org

過去のサロンド丸の内

第10回開催(zoom webinar)
【開催日時】2021年9月10日(金)16:00~17:30(講演40分、フリーディスカッション50分)
【テーマ】 サステナビリティ・ガバナンスで描く未来
 本年6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードは、収益機会につながる重要な経営課題として、サステナビリティ課題への積極的・能動的な対応を求めています。サステナビリティ課題への対応は執行側であるCEOの責務ですが、取締役会には株主・投資家の代表としてモニタリング機能を発揮し、推進・監督することが期待されます。サステナビリティ課題への対応は執行側であるCEOの責務ですが、取締役会には株主・投資家の代表としてモニタリング機能を発揮し、推進・監督することが期待されます。
【話題提供者】内ヶ﨑 茂 氏  HRガバナンス・リーダーズ株式会社 社長
【開催方法】ZOOMによるウエビナー形式
【定員】20名(先着順)
【参加費】3,000円(JCGR会員は無料)
【問合せ・申し込み】日本コーポレートガバナンス研究所 藤島 fujishima@jcgr.org
【話題提供者プロフィール】
早稲田大学大学院法学研究科修士課程および商学研究科修士課程(MBA)修了。日本で初となるサステナビリティ経営の実現を目指すコンサルティング会社である「HRガバナンス・リーダーズ」を設立し、日本を代表するグローバル企業のボードアドバイザリーに携わる。金融庁や経産省に提言を行う傍ら、会社としてスチュワードシップ・コードを受け入れ、ICGN、PRIや経団連などにも加盟。企業と投資家を結ぶ存在として日本のガバナンス改革をリードする。書籍・論文・テレビ出演・新聞掲載・講演会等多数。
【主な著書等】
『役員報酬改革論 [増補改訂第2版]』 (商事法務、2018年11月)
「攻めのコーポレートガバナンスのための役員報酬改革」(商事法務2102号[2016/6/5])
「経営者報酬と企業の社会貢献」 (商事法務2125号[2017/2/15])
「米国の経営者報酬ポリシーの実態と日本への示唆 (上)(下)」(商事法務2139~2140号[2017/7/15,7/25])
「経営者報酬における業績評価指標選択の留意点」(商事法務2148号[2017/11/5])
「英国企業の経営者報酬プラクティスの実態と日本企業への示唆」(商事法務2202号[2019/6/25])
「英国企業の経営者報酬における業績評価指標選択の留意点」(商事法務2204号[2019/7/15])
「英国企業の取締役会およびトップマネジメントチームにおける多様性戦略 (上)(下)」(商事法務2209号[2019/9/15], 2211号[2019/10/5])
「欧米諸国におけるコーポレートガバナンス・スチュワードシップの進展――日本の進むべき方向性とは」(商事法務2235号[2020/7/5])
「『サステナビリティ・ガバナンス』の重要性と欧米における先端実務」(商事法務2237号[2020/7/25])
「報酬ガバナンス・コーポレートガバナンスと経営者報酬――経営者報酬サーベイ結果から」 (商事法務2238号[2020/8/5・15])
「先端事例に学ぶサステナビリティ・ガバナンス」 (企業会計72巻9号[2020年9月号])
「サステナビリティガバナンスとサステナビリティ委員会」(証券アナリストジャーナルVol.59[2021年2月号])
「〔羅針盤〕強靭な取締役会」(監査役No.723[2021/7 月号])

第9回開催(zoom webinar)
 今般のコーポレートガバナンス・コード改訂に際して、日本企業の「稼ぐ力」を取り戻すための「無形資産」の重要性が議論され、複数の原則において反映されています。経産省「価値協創ガイダンス」では重要な無形資産として「ブランド」を挙げています。企業ブランドの向上には経営者が大きな役割を担います。今回は企業の戦略的広報におけるわが国のパイオニアである福永朱里氏をお迎えして、企業価値を高める/損なう会社の「評判」についてお話しいただきます。
【話題提供者】福永 朱里 氏
【テーマ】
経営者が意識するべき企業の評判
【開催日時】2021年7月2日(金)16:00~17:30(講演40分、フリーディスカッション50分)
【話題提供者プロフィール】株式会社パスエード取締役社長。日本の戦略的な企業広報分野における草分け的存在。バーソン・マーステラを経て、93年にJPモルガンのアジア太平洋統括広報部長に就任。その後2001年より2年間、カルロス・ゴーン氏に乞われて日産自動車に入り、広報部長、グローバル広報戦略部長を務める。2003年にバーソン・マーステラに復帰し、2019年まで日本のCEOとして、多分野の企業広報・企業レピュテーションについてコミュニケーション・アドバイスを提供する。2020年1月、株式会社パスエード設立。
【「社長の評判」で会社を伸ばす―戦略的企業広報の活用法】
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784532312503
・会社にとって大切な資産は、経営陣の「評判」である。トップの評判がいい会社は、優秀な人材が集まり、顧客や取引相手から信用され、株価も高い。もしスキャンダルに見舞われたとしても立ち直ることができる。だがもし、トップの評判が悪かったら?
・本書は、世界各国で行った「CEOレピュテーション調査」をもとに、経営トップの評判が、その企業全体の業績にどれほど強い影響を与えているかを具体的なデータを交えて明らかにする。そして、ビジネス史に残る名経営者のケースを紹介しながら、経営者の「名声」を構築し、維持し、それを業績と結びつけるための戦略をアドバイスする。
・企業トップが広報部長であるべきと主張する。

   第8回開催(zoom webinar) 
   日時:2021年5月14日(金)16:00~17:30
   話題提供者:上田 亮子氏 
       京都大学経営管理大学院客員准教授、SBI大学院大学准教授
       金融庁「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」委員

            テーマ:2021年コーポレートガバナンス・コード改訂案の徹底討議

   第7回開催(zoom webinar) 
   日時:2021年3月12日(金)16:00~17:30
   話題提供者:深澤 寛晴 氏
          野村アセットマネジメント株式会社
          責任投資調査部シニアESGスペシャリスト
          ヒューマンネクサスラボ代表取締役、サピエンシア共同代表
            テーマ:日本型雇用システムとリーダー育成 

   第6回開催(zoom webinar) 
   日時:2021年1月15日(金)16:00~17:30
   話題提供者:山内 麻理 氏
          国際経営学者 博士(商学)JCGR 上席研究員
          国際教養大学 客員教授
          ヒューマンネクサスラボ代表取締役、サピエンシア共同代表
            テーマ:日本型雇用システムとリーダー育成

第5回開催(zoom webinar) 
日時:2020年11月5日(金)16:00~17:30
話題提供者:山﨑 昇一 氏
       いちよし証券株式会社 財務・経営部門管掌 管理本部管掌 執行役
テーマ:いちよし証券の経営戦略とコーポレートガバナンス改革

第4回開催(zoom webinar) 
日時:2020年9月4日(金)16:00~17:30
話題提供者:小野塚 惠美 氏
                 カタリスト投資顧問副社長 COO(最高執行責任者)
テーマ:わが国のエンゲージメントとアクティビズムの在るべき姿

◆小野塚恵美講師(2020年9月4日 サロン・ド・丸の内)が日本経済新聞(2021年3月9日)に登壇しました!!

    第3回開催(Zoom webinar)
   日時:2020年7月17日(金)16:00~17:30
   話題提供者:三井千絵氏
                       野村総合研究所 金融デジタル部 上級研究員
   テーマ:変化するガバナンスコードの位置づけ

   第2回開催(Zoom  webinar)
   日時:2020年5月22日(金)16:30~18:00
   話題提供者:松原 稔 氏

                                   りそなアセットマネジメント(株)執行役員 責任投資部長
   テーマ:投資家が考えるSDGs/ESGとコーポレートガバナンス

    第1回開催 
   日時:2020年1月17日(金)16:00~17:30
   会場:経営研究所会議室(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルB172)
   話題提供者:齊田 隆 氏
                    コニカミノルタ株式会社 取締役会室長
   テーマ:コニカミノルタのコーポレートガバナンスと取締役会の事務局運営

page top