JCGR 日本コーポレートガバナンス研究所

ブログ

第3回 2019 経営幹部のためのデータ分析:回帰分析101

第2回 経営幹部のためのデータ分析:回帰分析101の報告
 12月17日(火)に第2回特別早朝勉強会を開催しました。重回帰分析を復習した後、ダミー変数の使い方、重回帰分析結果を見るための勘どころを議論しました。さらに、より効率的に分析するため、表計算ソフトを卒業して、計量経済ソフトGretlでデータビジュアライゼーションと重回帰分析を行いました。

1月28日(火)午前8時より第3回特別早朝勉強会を開催します。
 回帰分析の応用を実習主体で行います。受講生の課題そしてデータの持ち込みを歓迎し、それらにチャレンジするという試みをやることになりました。気温と売り上げの関係を分析したいというお話があり、気象庁の東京の月次平均気温を取得したので分析してみます。その他、どんな課題でもよいので事前に分析候補そしてデータをお知らせください。データに関して、プライバシーや企業秘密にかかわるデータは注意して提出してください。なお、受講生からの課題やデータ提出がない場合は、こちらで練習データを準備します。
 なお、第1回参加者の方々も参加いただくことが可能です。

専修大学商学部 大林 守
Professor, School of Commerce, Senshu University<br/ >

以上。

page top