JCGR 日本コーポレートガバナンス研究所

ブログ

第2回 サロン・ド・丸の内

りそなアセットマネジメントの松原稔氏をお迎えしてウエビナーとして開催されます

 

5月22日(金)16:30~18:00「投資家が考えるSDGs/ESGとコーポレートガバナンス」
講師:松原 稔 氏 りそなアセットマネジメント株式会社    執行役員 責任投資部長

JCGRはコーポレートガバナンスの実務担当者およびコーポレートガバナンスに関心をお持ちの方々を主な対象とする「サロン・ド・丸の内」を開催します。第一線の実務家や研究者などにより提起された最新のテーマにつき談論風発していただくと共に、業務にフィードバックしていただきます。コーポレートガバナンスおよび経営の問題を中心として、広く経済問題、社会・文化問題、国際問題等々も取り上げます。

新型コロナウイルス感染症による災厄下、移動や接触は自粛しなければなりません。しかし知的活動まで自粛することは百害あって一利無しです。そこで今回、サロン・ド・丸ノ内をオンラインにて開催いたします。皆さまにおける知の活動への心ばかりの支援として、また私たちJCGRの果たすべき社会的責任として、しばらくは無料で実施いたします。

◆近年のコーポレートガバナンス議論に際しては、株主価値の最大化を追求すると同時に、その持続可能性を高めるためステークホルダー価値とのバランスが重視されます。

◆企業においてはSDGsの枠組みを通じた将来にわたるオポチュニティの獲得、投資家においてはESGの視点を活用した長期的な財務リスクの認識が求められています。

◆そこで今回はSDGs/ESG投資に関するオピニオン・リーダーであるりそなAMの松原様をお迎えし、わが国に望ましい長期視点によるコーポレートガバナンスを議論します。

【開催日時】2020年5月22日(金)16:30~18:00(講演40分、フリーディスカッション50分)

【開催方法】ZOOMのウェビナー形式(お申し込みの方に案内メールをお送りします)

【定員・受講料】20名(先着順)・無料

【申込・問合せ】JCGR理事  藤島 裕三  fujishima@jcgr.org 

page top