JCGR 日本コーポレートガバナンス研究所

勉強会とブログ

お知らせ

JCGRは、これまで東証一部企業のコーポレートガバナンス調査(JCGIndexサーベイ)および実務家・研究者等との勉強会を通してコーポレートガバナンスの理論および実務に関する知見を蓄積してきました。2019年もこれらを皆さまと共有すべく勉強会を開催してきました。2020年1月からは談論の場である「サロン・ド・丸の内」を開室いたします。さらに2020年4月から始まる新年度においては、試行中の「経営幹部のためのデータ分析勉強会」を本格化させるとともに、新たに「経済・経営読書会」を開始いたします。皆さまの参加をお待ちしております。詳しくはここをご覧下さい。

JCGR丸の内早朝勉強会

JCGRは、2010年以来丸の内にて、コーポレートガバナンスおよびファイナンスに関する月例勉強会を開催してきました。12回を1クールとする早朝勉強会です。本年も4月より、2019コーポレートガバナンス勉強会および2019ファイナンス勉強会を開催しております。なお、11月からは経営幹部のためのデータ分析勉強会を開始しました。

<講師>
 若杉敬明(コーポレートガバナンス勉強会/ファイナンス勉強会)
  一般社団法人 日本コーポレートガバナンス研究所 理事長
  Co-director, University of Michigan Ross School of Business Mitsui Life Financial Research Center
  東京大学名誉教授

 大林 守(データ分析勉強会)
  一般社団法人日本コーポレートガバナンス研究所 理事
  専修大学商学部教授(計量経済学)

 <会場>
 経営研究所会議室
    〒100-0005 千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルB172 TEL:03-5220-2882

<次回勉強会のテーマ(詳細はブログ参照のこと)>

 02月12日(水)第11回コーポレートガバナンス勉強会「アジアのガバナンス改革:中国と韓国」
 01月17日(金)第10回ファイナンス勉強会「行動ファイナンス:期待効用理論とプロスペクト理論」
 01月28日(火)第3回特別早朝勉強会「大林教授の経営幹部のためのデータ分析:回帰分析101」 ⇨概要はここ


コーポレートガバナンス勉強会のスケジュール
毎月第2水曜日 8:00~9:30 am(軽食付き)
第Ⅰ部 コーポレートガバナンスの基礎理論
4月10日(水) コーポレート・ガバナンス入門 理念・制度・実務
5月8日(水) 資本主義と株式会社 ガバナンスの原点
6月12日(水) 会社法のガバナンス規整 ガバナンスと会社の機関
7月10日(水) ガバナンスとマネジメント 執行と監督の分離
第Ⅱ部 コーポレートガバナンスのベスト・プラクティス
8月21日(水) NYSEの上場会社コーポレートガバナンス基準 独立取締役・三委員会
9月18日(水) 取締役会のガバナンス:
指名/コーポレートガバナンス委員会
取締役会ガバナンスの牽引役
10月9日(水) 取締役会のガバナンス:
報酬委員会
報酬委員会と役員報酬
11月13日(水) 取締役会のガバナンス:
監査委員会
内部監査/外部監査の独立性
第Ⅲ部 世界のコーポレートガバナンス改革
12月11日(水) アングロサクソンの ガバナンス改革 英国・米国
1月8日(水) 欧州大陸のガバナンス改革 独逸・仏蘭西
2月12日(水) アジアのガバナンス改革 中国・韓国
3月11日(水) 日本のガバナンス改革 アベノミクス:
2つのコード
 
ファイナンス勉強会のスケジュール
毎月第3金曜日 8:00~9:30 am(軽食付き)
第Ⅰ部 会社役員のためのファイナンス
4月19日(金) 企業価値創造のファイナンス 投資による価値の創造
5月17日(金) 貨幣の価値 時間・リスク・割り引き
6月21日(金) 資本調達の基本原理 資本構成のレバレッジ効果
7月19日(金) 投資決定の基本原理 投資利益率と資本コスト
8月23日(金) リスクマネジメントの原理 分散とヘッジ
9月20日(金) 為替リスクと金利リスク 先渡し契約とデュレーション
第Ⅱ部 財務政策の理論と実務
10月18日(金) デットファイナンス 格付けと金利スワップ
11月15日(金) 株主への利益還元策 配当政策と自己株取得
12月20日(金) M&A 価値の源泉とバリュエーション
第Ⅲ部 行動ファイナンスの知見
1月17日(金) プロスペクト理論 期待効用理論対プロスペクト理論
2月21日(金) 心理的バイアスと投資家行動 認識のバイアスと評価のバイアス
3月13日(金) 株価と経営者行動 M&A、IPOとSEO

ブログ

page top